2010年 11月 29日
遺憾な思い・・・
ひと度起こる事は繰り返す

ここ近年、サーファーの間で耳にする事項
日本海での駐車問題

北海道のサーフィンでは冬はオフシーズンと呼ばれてきたが
ギアの進化に伴い、冬でも無難に海で遊べる事が定着しつつ
その結果で起こる事がサーフィン人口の増加

明らかに年々人口が増している実態であり
各々のポイントも週末になれば、余裕でキャパオーバー・・・

冬は、北海道のメインポイントである浜厚真Pに波が立ちにくい事で
各地に散らばるサーファー

もちろん、各地でのポイントは認可されたわけでもなく
何らかの配慮を基に、暗黙での事となっていたわけだが
やはり各地のポイントには居住地がある事が前提であり
近隣の住民が生活しているわけです


簡単に、自分の家の前がメジャーなポイントになればどー思うか??
当然、そこに良い波があれば早朝から騒がしく
自宅の前に路上駐車が頻発し
自分の車が出れない、もしくは帰れないなどと言う事も起こりうるでしょう
冬であれば、自宅前がサーファーの浴びるお湯によりスケートリンクになるかも??


そーいった問題に、以前から真剣に取り組んできた方達もたくさんいるのですが
例えで、ローカル1人に対しビジター50人もいようものなら
やはり対処は難しいのが現実

そーいった中、幾度繰り返す注意事項に耳を傾けるサーファーは半数もいるでしょうか?
結局、『駐車は早い者勝ちでしょう』
または、『そのポイントは行かないから関係ないや』
が多数かと思います

本日より、銭函クソ下Pは閉鎖となり
おそらく、メインPもそれに近づく事となるでしょう
遅かれ早かれ、こうなると思っていた方も多いはず

今回の件で、『誰よ??』と問うのも構わないでしょうが
そこを問題視するのではなく
視野を拡げ、先を見越した解決策に繋がればと思います


それにしても、最優秀賞と言わんばかりの
ドライスーツの普及!
開発に開発を重ね、冬の北海道でも商売繁盛に繋がる結果が招く深刻な問題

地球の環境汚染と似ている気が・・・


次は、塩谷ポイント近辺に問題が起こるのではと


何となく個人的な思いを述べたまでです

事故には気をつけましょう!

b0175975_22573092.jpg

今日はツルッツルな路面でした・・・
こちらも気をつけたいところです

これからも楽しくサーフィンができるよう
keep smile!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by in-furni | 2010-11-29 23:27 | surfin


<< 7UNION!      ☆☆!Japan >>